久留米市八女市で住まいのリノベーション


暖家屋の古い建物の再生・リノベーション

Building envelope technology



住まいの性能や機能性アップ、それがリノベーションです

ご希望はリフォームではなく、リノベーションでは・・・


天然素材で創る、天と大自然と繋がっている住まい

いつまでも変わらない、

 

変わりゆくもの 変わってはいけないもの 変転するもの 永遠なるもの・・・

 

貴方の大切な故郷に街並み、そして貴方の住む家

 

いつまでも大切にしてゆきたい、

 

暖家屋では懐かしさ、暖かさに安らぎをテーマに家創りに取り組んでいます。

 

最新の建材や石油文明が創り出すキラキラ艶々の建材!? こんなのが貴方の求めている物でしょうか?

 

貴方の育った家に 故郷の街並みに似た、懐かしい想いを感じさせる住まいのディテールを、大切に創って行きたい・・・

 

暖家屋の住まいは造りは一見古びた懐かしい印象ですが、中身は最新の知見と技術で冬の寒さや夏の蒸し暑い気候にも快適に過ごせるような工夫を随所におこなっています。

 

懐かしい記憶が蘇るような、想い出が溢れる雰囲気をいっぱいに感じさせる感受性のある空間の雰囲気創りを心がけています。

 

真の安らぎと、癒される住まい創りを大切にしたい。



Revolution(再びめぐり来たる)

場所は生き物である、だからその場所の持つ生き物としての特性を大事に風景に溶け込むような建物の感性が必要になって来る。

 

その場所にさり気なく、妙に飾り過ぎる事のないような節度のある振る舞いを持つ事・・・

 

とかく奇抜で前衛的なデザインで人目を引こうと躍起になるデザイナー達・・・

 

しかし、そのような近代的過ぎるデザインは10年後、20年後と年月を経て新しさを維持する事ができるのだろうか・・・

 

昔、あんなデザインが流行ったね、

 

流行とは一過性で流れ行くというものである。

 

住まいや建物は、自動車や家電やスマホとは訳が違う !!

 

古いけれど懐かしく感じる、古くても新しさがある普遍的な趣やデザインがいつ迄も輝き愛され親しまれるデザインの本質ではないのだろうか。

 

100年を経ても変わらない印象や永遠性に普遍的な価値を持ち輝き続ける事・・・

 

暖家屋では場所ローケションに溶け込む普遍的な住まいや空間創りを大切にしています。

 

新らしいものは古いものをベースとして生まれてくる、古いものを大切にしながらrevolution(再び巡り来たる)する

 

新らしいは革命ではない、全ての物事の本質とは再び巡り来たるのである。

 





☆ 2022年1月30日は古い住まいの再生ワークショップ開催 ☆

依頼先を間違っていたら思うような住まいに出来ません!!

2022年1月30日は暖家屋の「古い住まいの再生リノベ・ワークショップ」を開催します。

 

リノベーションとは機能性や性能を向上させる事を主体に行う改修工事です、リフォームは繕うと言う意味合いで見た目だけ新しくなりますが、住まいの機能性や性能などは向上しません!!

 

多くの方々がリフォームではなく今までより住まいが暖かくなったり、涼しくなったり快適性や住まいの性能や機能性の向上させたいと希望されていますが、依頼先である業者が担務や専門性が違う為に、見た目だけ新しくなる繕う方のリフォームを行ってしまいます!! (貴方自身が概念や意味合いを理解していない場合があります)

 

それはそうでしょう、殆どのリフォーム業者はリノベーションの本当の意味すら理解していないのです!!

 

つまり、病院や医療で言うと、歯が痛い場合は歯科医に通いますが、診てもらう所が内科であった場合は内科的な見立てしか行えませんよね、つまり貴方は依頼先を根本から間違っている訳です!!

 

詳しくはワークショップでその辺の事についてお話しさせて頂きます^^

 

さて、冬も近づき暖かい炎の癒しのある家創りなどのお話を中心にワークショッブを開催いたします。

 

近年九州でも冬は随分寒くなり、住宅の寒さ対策の為の断熱化や窓のペアガラス化などを行う住宅が増えてきました

 

建物の断熱化や隙間風の流入を無くして冬は暮らしやすい温度や温もりを持続的に行いながら、省エネルギー性を高める事が重要になっています。

 

元来九州の家は冬対策が施されておらず、お茶を濁す程度の断熱材などがなんとなく入っている程度 !!

 

確りとした家創りは壁の中や床下や天井裏がキッチリと断熱施工されています。

 

これからリノベーションやリフォームなどお考えの方々に是非、その辺りの部分を考慮して頂きたい^^

 

申し込みは下記のメールフォームに所定の記載事項を記入の上お申し込み下さい。

 

開催場所は当店となります。

 

申し込みをされる参加希望の方には案内メールを送付いたします。

 

募集は1組2名様迄とし、3組まで、先着順ですのでお早めにお申し込み下さい。

 

 

「暖家屋の古い住まいをリノベーション・ワークショップ」Building envelope technology

 

開催日 2022年1月30日 日曜日

 

場所  福岡県八女郡広川町の当店

 

時間  AM9:30〜12:00   午後よりご希望の方は相談会受付

 

参加費 お一人様 1,000円 

 

お問い合わせ先

福岡県八女郡広川町新代1364-2

暖家屋(あったかや)担当:松尾

 


ワークショップ参加申し込みフォーム

メモ: * は入力必須項目です